上野クリニックで真性包茎手術をした体験談-その4

上野クリニックで真性包茎手術をした体験談-その4

 

私は中学生の頃から包茎で悩んでいて、大学生になった今でもそのことで自分に自信が持てずにいます。

 

そのため女性に対しても積極的になれず、友人から恋愛経験を聞かれると経験が皆無なことが恥ずかしく、つい嘘をついてしまっていたのです。

 

しかし、恋愛関係の話題が出る度に嘘をつくことになってしまい、自分の良心が痛むと同時に友人にも申し訳ないと考えていました。

 

そこで、女性に対して積極的になれない最大の理由を無くすべきだと考え、真性包茎手術を受けることを決心しました。

 

手術を受けると決めてからは、どのクリニックで受けるべきかを調べ続けました。

 

手術の体験談を読むと、失敗例もあることから慎重に調べましたが、最終的に手術を担当する医師の執刀経験を重視して有名クリニックである上野クリニックに行ってみました。

 

私は埼玉で一人暮らしをしているため最も近いのは大宮医院ですが、知人や友人にクリニックに出入りしているところを見られたくなかったため、春休みに合わせて実家がある岐阜に近い名古屋医院の予約を取りました。

 

実際に訪れてみると、ビルの一室にあるため周囲の視線を気にする必要がなく安心しました。

 

そして、カウンセリングと診察を受けると、やはり真性包茎であると診断されて手術することを勧められました。

 

この段階で手術を了承すれば直ちに執刀してくれるという話でしたが、局部にメスを入れるということをリアルに考えると恐怖心がわき起こり、一旦持ち帰って検討することを伝えました。

 

すると、自身のことなのでゆっくりと考えて欲しいと言ってもらえて、信頼できるクリニックだと確信しました。実家に帰り、じっくりと考えましたが、やはりここでコンプレックスを断ち切るべきだという気持ちが強くなりすぐさま予約を入れました。

 

すると、翌日に執刀してくれることになりました。

 

迅速な対応で非常に心強かったです。

 

手術当日は、まず様々な事項の最終確認が行われました。

 

包茎の種類や手術を行う方法、必要な手術料金や手術後のアフターケアなどについて説明を聞き、承諾のサインをするといよいよ手術室に案内されました。

 

手術室では、下履きを脱いで手術台に横になります。

 

剃毛と消毒を行ってからから執刀する医師が来るまで少し待ったので不安になりましたが、医師がくるとこちらが緊張していることを察して優しく声を掛けてくれたので安心しました。

 

手術がはじまり麻酔を行いましたが、部分麻酔のため意識ははっきりしています。

 

私は怖くて手術中は目をつぶってしまったので詳細は見ていませんが、麻酔をしているため痛みは全く無いことに加え、医師が痛みは無いか、半分が終わった、これから縫合する、というように気を遣ってくれたり行っている作業の流れを説明してくれたことが印象に残っています。

 

手術は1時間も掛からずに終わりました。再びアフターケアの説明を受け、消毒液などを受け取ってクリニックを後にしましたが、終わってみると非常にあっさりとした手術だったという印象です。肝心の仕上がりも上野クリニックの評価の高さが納得できるもので、非常に満足しています。

上野クリニックでオンライン相談

ちょっと待って!真性包茎を解消したい人はまずこれを!

真性包茎で悩んでいる方には絶対的に朗報です!
7日間使用して真性包茎に変化が見られなかった場合は全額返金制度あり!
さらには、変化がなくて包茎手術を受けようと思っているならば、手術代金も全額支払ってくれる制度もついています!
イギリスの泌尿器科でも使用されていて、切らないで包茎治療が出来る器具として全世界で販売されています!



>>キトー君で真性包茎治療した人達の生の体験談はこちら