上野クリニックで真性包茎手術をした体験談-その3

上野クリニックで真性包茎手術をした体験談-その3

 

上野クリニックで真性包茎手術をした体験談です。

 

自分が包茎だと気が付いたのは、高校生の時に初めての彼女と性体験した時のことでした。

 

その彼女は男性経験も豊富だったようで、ある日「○○君て真性包茎なの?」と突然聞かれて驚きました。

 

「えっなんでそう思うの?」と聞くと「だって今まで見たことない感じだし、全部かぶっているじゃん」と言われました。

 

彼女が帰った後に、急いで「真性包茎」についてネットで情報を収集していると、確かに自分の状態にあてはまることばかりでした。

 

現実を知り恥ずかしい思いをしましたが、当時は思春期という多感な時期でもあったので、誰にも相談することができませんでした。

 

結局、自分に自信をなくした僕は彼女とも別れてしまい、何年も女性と付き合うという行為はしませんでした。

 

ある日、何気なく見ていたブロガーの日記に「包茎手術」を受けてきた記事が掲載されていました。

 

食い入るように見ると自分と同じ症状で悩んでいた彼は、お金をためて手術をして無事に成功したということでした。

 

この記事を見て以来、なんとなく自分の中でも何かが変わり始め、大学に通いながら空き時間にバイトを入れまくりお金を稼ぎ始めました。

 

半年後には、アルバイトを昼と夜の両方頑張ったかいがあり、30万円ほどの現金をためることができました。

 

このお金があれば手術も可能なので、次はクリニック探しになります。

 

真性包茎手術で評価の高いクリニックを探したかったので、ネットの口コミ情報などをこまなくチェックしました。

 

その結果、アットホームな雰囲気の上野クリニックにすることにしたのです。

 

口コミではよい意見も悪い意見も両方あったのですが、無料のカウンセリングでは丁寧な説明とこちらの質問にも真摯に答えてくれたので安心感がありました。

 

費用も、私の状態だと予定していた金額よりも安く済みそうなため、こちらに予約を入れました。

 

包茎手術代が10万円近くと亀頭周辺のデザインの縫合手術が11万程度で予算内に収まりそうでした。

 

当日は局部麻酔でしたので、痛みを感じる感覚はないのですが、人生初めての手術ということもありかなり緊張していました。

 

看護師さんも男性の方だったので特に恥ずかしいということはありません。

 

手術自体は一時間もかかりませんでした。

 

おわった後には切り取った皮を見せてもらいました。

 

自分の想像よりも皮は大きかったです。

 

終わった直後は、ペニスに何とも言えない感覚がありましたが、麻酔が切れるとともに普段通りの感覚に戻りました。

 

術後は薬の服用と包帯でのケアはしなくてはなりません。

 

2週間後には抜糸してもらい見事なまでに生まれ変わったペニスに満足しています。

 

皮がかぶっていないというだけでこんなにもペニスが上下するんだという感覚を初めて知りました。

 

実家住まいなので真性包茎手術が日帰りでできて良かったです。

 

家族やほかの誰にもばれることなく真性包茎を卒業できたので満足です。

上野クリニックでオンライン相談

ちょっと待って!真性包茎を解消したい人はまずこれを!

真性包茎で悩んでいる方には絶対的に朗報です!
7日間使用して真性包茎に変化が見られなかった場合は全額返金制度あり!
さらには、変化がなくて包茎手術を受けようと思っているならば、手術代金も全額支払ってくれる制度もついています!
イギリスの泌尿器科でも使用されていて、切らないで包茎治療が出来る器具として全世界で販売されています!



>>キトー君で真性包茎治療した人達の生の体験談はこちら