包茎手術を受けようかどうか悩む理由

包茎手術を受けようかどうか悩む理由

管理人の幸之助が包茎手術を受ける際に悩んだことを思い出しながら記載していきます。

 

私は仮性包茎ということにコンプレックスを持っていて、包茎手術をしたのですが、どうして仮性包茎で悩んでいたのかを客観的に分析してみます。

 

このページをご覧になっている方の多くも、包茎手術を受けようかどうしようか悩んでいる方がほとんどだと思います。

 

明確な理由がないと、包茎手術を受けるのに踏み切れないことは、私が経験者なのでよく解ります(笑)

 

私は、仮性包茎といっても比較的重度の仮性包茎でした。

 

とはいっても、普通に(早漏ではありましたが・・)性生活も出来てましたし、普段からお風呂に入ったときによく洗って、綺麗にしておけば問題ないかなぁなんて思っていました。

 

なによりも、正直に言うとペニスにメスを入れるという事に非常に恐怖を感じてました。

 

しかし、ガテン系の仕事をしている私はよく銭湯に同僚や後輩と行くこともあり、そのたびにこっそりと包皮を剥いては亀頭にひっかけて剥けたペニスを演出していました。

 

重度の仮性包茎なので皮が多く、すぐに元通りに戻るのですが、湯船からあがる前にこっそりまた剥いて・・・

 

そんなことの繰り返しです。

 

挙句の果てには、毛を巻きこんで痛いし、それを慌てて毛を引っ張ってペニスから抜こうとすると包皮を傷つけてしまって化膿したり。

 

とにかく、精神面でも無駄に気を使わなければならないし、肉体面でもその都度包皮を剥いてという作業がめんどくさくなりました。

 

仮性包茎であるならば、そういっためんどくささに対応できるのであれば、包茎手術はしなくてもよいと思います。

 

実際は、まわりの人達も、それほど他人のペニスの事を気にしているわけではありませんし。

 

とにかく、自分が包茎が嫌だと思った瞬間から、自尊心が生まれます。

 

このような、気持ちになったならば包茎手術は受けるべきです。

 

『案ずるより産むが易し』

 

という諺があるように、包茎手術を受けてきちんと治療が終われば、精神的な負担が一気に解消されます。

 

なんとなく、ペニスに対して見栄を張ることが出来るようにもなります(笑)

 

もしも、仮性包茎で悩んでいて包茎手術を受けようかどうしようか悩んでいる理由が、クリニックでの手術料金であるならば、それは安心してよいと思います。

 

ほとんどのクリニックは明朗会計で行っていますし、事前にカウンセリングがあるのでその時に、きちんと手術の内容説明と料金について聞くことが出来ます。

 

それでも自分で選ぶのが心配な人は、管理人の幸之助が仮性包茎の手術を受けたクリニックを利用してみてはいかがでしょうか?(笑)

 

 

 

管理人の幸之助が包茎治療を受けたクリニック

ちょっと待って!真性包茎を解消したい人はまずこれを!

真性包茎で悩んでいる方には絶対的に朗報です!
7日間使用して真性包茎に変化が見られなかった場合は全額返金制度あり!
さらには、変化がなくて包茎手術を受けようと思っているならば、手術代金も全額支払ってくれる制度もついています!
イギリスの泌尿器科でも使用されていて、切らないで包茎治療が出来る器具として全世界で販売されています!



>>キトー君で真性包茎治療した人達の生の体験談はこちら