真性包茎の人の性行為について

真性包茎の人の性行為について

真性包茎の人の性行為はどのように行われているのでしょうか?

 

世間では、真性包茎ではセックスはできないと言われています。

 

実際のところ、不便なことはありますが、性行為はできなくはありません。

 

しかし、やはり露茎の人との性行為よりも女性が快感を感じることはないようです。

 

その理由としてあげられるのが、真性包茎の人は早漏が多いということ。

 

女性が快感にたどり着くより先に射精してしまうことが多くあります。

 

真性包茎のペニスは普段亀頭が露出していないので、いざ性行為になった時に少しの刺激であっても耐えられずに反応してしまうのです。

 

このような事情で女性は真性包茎の男性に対しての不満が溜まっていきます。

 

真性包茎に不満の女の子

 

 

他にも女性が不満に思うことは臭いです。

 

いつも亀頭が出ていないために綺麗に洗うことが出来ない真性包茎のペニスはきつい臭いを発することが多いです。

 

性行為というのは、お互いの愛を確かめ合う大切な行為です。

 

お互いが嫌な思いをしないためにも真性包茎の治療は早期に行うほうが良いです。

 

真性包茎と仮性包茎の違いは?

 

男性は女性と違いそれほど自身の外見や体のコンプレックスは持っていない生き物です。

 

しかし、唯一気にする身体の部位と言えばペニスです。

 

成長と共にペニスも成長していきます。

 

特に、思春期に入ってからの性器の成長は目まぐるしく成長します。

 

今までは子供の性器(真性包茎状態)だったのに、包皮が剥けて亀頭が露出して衛生的なパニスになります。

 

大人になって性行為を行うことが出来る準備が始まっているのです。

 

しかし、この時点で包皮が剥けないで成長してしまうと包茎になります。

 

包茎には大きく分けて2種類あります。

 

剥こうと思えば包皮が剥ける 「仮性包茎」

 

剥こうと思っても亀頭を露出することが出来ない 「真性包茎」

 

仮性包茎であれば、ペニスの突起時には亀頭を露出することが出来るので性行為にはさほど問題はありません。

 

しかし、真性包茎となると話は別。

 

亀頭を露出することが出来ないので、性行為には弊害があります。

 

仮性包茎は病気ではありませんが、真性包茎は病気です。

 

真性包茎を治療する方法は3つあります。

 

泌尿器科で手術する方法

 

真性包茎は病気なので、病院で保険適用で手術することが出来ます。

 

しかし、あくまでも機能改善のためだけの手術となりますのでメスを入れた傷跡は鮮明に残ってしまいます。

 

 

 

 

美容外科クリニックで手術する方法

 

真性包茎手術を行うのは病院の泌尿器科だけではありません。

 

美容形成クリニックでも包茎治療は行っています。

 

泌尿器科と比べて美容形成クリニックとでは何が違うのかまとめてみました。

 

 

泌尿器科
健康保険が適用できる。
手術跡が大きく目立つ。
女性看護師が圧倒的に多い
真性包茎手術しか行わない

美容形成クリニック
健康保険は使えず実費負担。
手術痕は目立たないように行う。
男性スタッフが対応することがほとんど
サイズアップや仮性包茎の手術も行う


 

>>安心して包茎治療が出来る美容形成クリニックはこちら

 

現在は美容形成クリニックの数も増えて価格も随分安く治療できるようになりました。

 

なかには3万円で出来るクリニックもあります。

 

トータル的に考えたら、泌尿器科よりも美容形成クリニックでの治療のほうが絶対的にオススメです。

 

自宅で包茎矯正グッズで治療する方法

 

真性包茎を自宅で治療することが出来るのはご存知でしょうか?

 

自宅で治療できることの最大のメリットは誰にも知られることなく治療ができることです。

 

誰にも知られずに治療できるのであればこの方法が一番良いように思いますが、多少の制約とデメリットもあります。

 

・3週間程度の時間が必要であるということ。

 

・真性包茎でも、包皮が小さすぎて器具が入らないペニスでは治療が出来ないこと。

 

・包皮が亀頭に癒着しているペニスでは治療が出来ないことです。

 

これらの条件をクリアしているならば絶対的にオススメの治療法です。

 

 

もしも効果がなかった場合の保証も凄いです。

 

全額返金はもちろん、包茎を手術する代金も負担してくれます。

 

それくらい自信がある器具ということです。

 

 

 

長い間、真性包茎で悩んでいた人も少しは今後の治療法が見つかったと信じています。

 

 

真性包茎治療をあきらめないこと。

 

真性包茎でコンプレックスを持っているならば、それを解消することで女性にも積極的になることが出来ます。

 

真性包茎であること自体が問題なのではなくて、自分がそのことによるコンプレックスを抱えていることのほうが今後の人生において大きな問題です。

 

男であれば、パートナーの女性に快感を与えるセックスをしたいと思うのは当たり前のことです。

 

コンプレックスを抱えたままもじもじしてないで、前向きに治療を心がけて、大切な女性との性生活をおくってみましょう!

 

ちょっと待って!真性包茎を解消したい人はまずこれを!

真性包茎で悩んでいる方には絶対的に朗報です!
7日間使用して真性包茎に変化が見られなかった場合は全額返金制度あり!
さらには、変化がなくて包茎手術を受けようと思っているならば、手術代金も全額支払ってくれる制度もついています!
イギリスの泌尿器科でも使用されていて、切らないで包茎治療が出来る器具として全世界で販売されています!



>>キトー君で真性包茎治療した人達の生の体験談はこちら