包茎の治療方法・克服方法

包茎の亀頭の感度

包茎の人のペニスの亀頭の感度について解説しています。

 

包茎の人は亀頭が非常に敏感です。

 

亀頭の部分の皮膚はとても薄く、亀頭を露出させて少し触っただけで、とても刺激を受けます。

 

正式には亀頭部分は皮膚ではなくて、粘膜で出来ているそうですが。。

 

口の中と同じような形成になります。

 

粘膜は皮膚よりも薄く、傷つきやすく刺激に敏感です。

 

口内炎が出来た経験はみなさんにもあると思いますのでよくわかると思います。

 

亀頭が刺激に弱いというのは、ご理解いただけたと思いますが、では亀頭が刺激に弱いということでどのような弊害が出てくるかといえば・・・

 

早漏

 

です。

 

少年期から大人になるにつれてペニスが発達してきます。

 

その過程でペニスも剥けてきて、パンツに擦れたりして亀頭の粘膜が鍛えられて刺激に対して強くなります。

 

剥けた状態を長期間維持することで、亀頭が自然と鍛えられるというわけです。

 

はじめの頃は亀頭を手で剥いて露出させていても擦れて痛かったりするのですが、何度も繰り返しているうちに亀頭が鍛えられてそれが当たり前の感じになってきます。

 

この状態になれば、早漏の確率もグンッと下がるでしょう。

 

もしも、貴方が仮性包茎で手で剥けば亀頭を露出させることが出来るのであれば、常時、亀頭を露出させるという意識を持って、皮膚が戻れば剥いてという事を繰り返しする事をオススメします。

 

そのようにすることで亀頭が鍛えられてカリ部分が大きくなり、皮膚が戻りにくくなり仮性包茎が治るかもしれません。。.。

 

 

 

 

 

ちょっと待って!真性包茎を解消したい人はまずこれを!

真性包茎で悩んでいる方には絶対的に朗報です!
7日間使用して真性包茎に変化が見られなかった場合は全額返金制度あり!
さらには、変化がなくて包茎手術を受けようと思っているならば、手術代金も全額支払ってくれる制度もついています!
イギリスの泌尿器科でも使用されていて、切らないで包茎治療が出来る器具として全世界で販売されています!



>>キトー君で真性包茎治療した人達の生の体験談はこちら