失敗しない為の包茎治療医院の選び方

こんな治療院は要注意!

 

包茎手術を希望されているみなさんはこれからカウンセリングや日程など決めなければならない事がたくさん出てきます。そんな中で包茎手術をしようとする病院での対応を見ながら即決することなくじっくりと危険な包茎治療医院を見極めてください。大切な自分の体を任せるわけですから信用のできる包茎治療院を見つけてください。


カウンセリング時に確認しておきたいこと

包茎手術のリスクを軽減させるためにはカウンセリングの時から気をつけておくのが良いです。
以下に書きしるした項目に当てはまるクリニックは注意が必要かもしれません。

 

 

包茎手術の参考料金がどこの医院よりも安く掲載されている。

 

カウンセリングの時に医師が担当せずに医院のスタッフが行う。

 

患部の診断もせずにカウンセリングを行う。

 

カウンセリング時に良い症例と悪い症例の写真を見せて良い症例は高額な手術費用で悪い症例は宣伝通りの格安料金で案内する。

 

切らない手術を希望したのにもかかわらず切る手術をすすめる。

 

切らない手術は効果の薄い手術であると説明をする。

 

包茎に特化した専門医院でない。(その他の痩身や美容整形も行っている)

 

医院の内装や外装など、治療と関係の無い部分にお金を使っている。

 

リスクの高い全身麻酔を推奨している。

 

毎回スタッフや執刀医が違う人である。

 

診察もしてないで患部の状況もわからないのに金額の提示をする。

 

いよいよ手術という時になっても手術費用が確定しない。

 

今日までのキャンペーンなどと言ってその場で確定させようとする。

 

問い合わせの際に料金を提示された場合

気になる広告やホームページを見つけて包茎クリニックに問い合わせをする場合に電話などで料金を提示される場合があります。

 

この際に気をつけなければ」ならないことは

 

その金額以上に絶対にかからないのか?

 

確認することが大切です。

アルバイトの医師がどが執刀している医院

アルバイトのいしが執刀しているような医院は避けた方がよいでしょう。
その際にアルバイトの医師かどうかを見分ける際の方法としてはカウンセリング予約の際に執刀医の名前を聞きましょう。

 

名前を明かせないようなクリニックは止めておくのが賢明です。

 

専門クリニックであれば執刀する医師は決まっているのが当然ですが、アルバイト医師や派遣医師などを使っている場合はその都度変わってくるので名前を出すことができません。

 

「複数の先生がいるのでカウンセリング時に紹介します」などといって言葉巧みにカウンセリングに持ち込もうとするクリニックは絶対に避けるべきです。

手術料金でみた場合のクリニックの危険性について

手術料金についてはかなりシビアになってしまいがちですよね。
同じ治療を受けられるならば安いにこしたことはありませんが何が違って手術料金がちがうのか説明します。

 

料金がやすければ危険なのか?

 

ということについては一概にそうとは言えません。
手術に使う針や糸などの値段もピンからキリまであり高いものと安いものの値段の差は最大1000倍近くになったりします。
ですので技術が同じでもつかっている道具類などによって金額も変わってきます。

 

技術料については需要と供給のバランスによって決められます。
包茎治療専門のクリニックが供給するものは包茎治療の技術そのものです。
よりよい治療を求める患者さんが需要となるわけです。

 

そこで料金の体系が分かれてきます。

 

自分に合った治療をもとめて

 

最先端の高度先進医療とおなじようにそれだけの金額をだしても受けたい治療

 

安い針や糸しか使わないが料金の安い一般的な治療

 

に分かれます。

 

このことについて正しいとか間違いであるとか良い悪いはありません。

 

どの医院を選んでもそれを受けようとする患者さん次第です。

 

包茎治療は一生に一度の大切な治療になりますので安全に安心して受けてもらいたいですね。

 

ちょっと待って!真性包茎を解消したい人はまずこれを!

真性包茎で悩んでいる方には絶対的に朗報です!
7日間使用して真性包茎に変化が見られなかった場合は全額返金制度あり!
さらには、変化がなくて包茎手術を受けようと思っているならば、手術代金も全額支払ってくれる制度もついています!
イギリスの泌尿器科でも使用されていて、切らないで包茎治療が出来る器具として全世界で販売されています!



>>キトー君で真性包茎治療した人達の生の体験談はこちら