キトー君で真性包茎を治療した体験談3

キトー君で真性包茎を治療した体験談3

私がキトー君を使って真性包茎の治療をした効果についての体験談です。

 

私は昔からペニスに悩みを抱えていました。それは、大人になっても亀頭に皮が被ったままの包茎ということでした。学生のころ、この皮が皮がペニスを修学旅行中のお風呂でばかにされたことがあります。

 

その事が原因で、温泉に全くいけなくなったのです。

 

ですが、手術となると麻酔をして皮を切らなければいけないし、またばかにされたり人にペニスを見せるのは嫌なので、なにも治療しないまま時が過ぎました。

 

当時付き合っていた彼女からも、皮を被ったペニスをみて少し引かれてしまい、すっかり男としての自信もなくなりました。

 

精神的に追い込まれ、すっかり自信をなくしてしまった私ですが、1人の親友にだけ悩みを打ち明けていました。

 

すると、その友人からキトー君を紹介されたのです。

 

友人の知り合いもこれを使って包茎を治したときき、包茎は病気にもなる原因になるので、ほっとくのは良くないよと言われました。

 

インターネットをみて、少し高かったのですが、手術するよりいいし、やってみようと思いました。

 

形はなんとなく医療用ペンチみたいで、金具は丸くなっており、先端を皮の穴に入れて広げます。

 

皮は伸びる習性があり、ゆっくり時間をかければ皮が広がって亀頭が見れるという仕組みです。

 

亀頭が見えれば常に乾燥されるので衛生的になります。はじめは抵抗ありましたが、少しずつ行いました。

 

最初は皮が被ってた部分が露出されるので、臭いがします。

 

この臭いを常に皮の中に閉じ込めてたかと思うと恐ろしくなります。

 

臭いは亀頭が露出されれば少なくなりますが、露出されるまではやはり亀頭が乾燥しないのでむわっとした臭いがします。皮を広げる処置ですが、はじめはやはり違和感があり、痛みはあまりないのですが、突っ張った感覚がとても気持ち悪いです。

 

日に日に穴を広げる大きさを変えていきますが、一回につき30分なので、ストッパーをつけて私はテレビを見たりパソコンをしたり過ごしました。

 

たまにストッパーの先端が亀頭にあたると痛みがありますが、引っ張る事については痛みはありません。

 

徐々に亀頭が見えてきますと、今までたまっていた垢がぼろぼろ取れてきます。これが病気や臭いの原因だったので、今までなにもなかったことにビックリしました。

 

そのまま亀頭が見えてきますとあとは自然と亀頭が露出されだします。

 

基本的にキトー君を使って真性包茎の治療をしましたが、はじめは金具の先が亀頭にあたった時だけ少し痛みがありますが、皮が伸びることによる痛みはありません。

 

30分間そのままなので、ストッパーをすれば手をはなして作業をしても大丈夫です。肝心の効果についてですが、1ヶ月ほど行いましたが、亀頭がしっかりと露出され、露出されたことで臭いが軽減され衛生的になりました。

 

さらに男としての自信も戻り、もう皮が被っていることでばかにされないので、大好きな温泉も楽しめます。

ちょっと待って!真性包茎を解消したい人はまずこれを!

真性包茎で悩んでいる方には絶対的に朗報です!
7日間使用して真性包茎に変化が見られなかった場合は全額返金制度あり!
さらには、変化がなくて包茎手術を受けようと思っているならば、手術代金も全額支払ってくれる制度もついています!
イギリスの泌尿器科でも使用されていて、切らないで包茎治療が出来る器具として全世界で販売されています!



>>キトー君で真性包茎治療した人達の生の体験談はこちら