仮性包茎・真性包茎・カントン包茎,種類

包茎の種類

 

包茎の種類は 『仮性包茎』 『真性包茎』 『カントン包茎』 とあります。
自分は包茎かも?って思っている人はたくさんいますが自分がどの包茎なのか理解している人は少ないようです。
包茎は種類により症状も様々です。
ご自分の包茎に対して正しい知識をもって包茎を克服・解消しましょう!


包茎のいろんな種類記事一覧

仮性包茎って?

仮性包茎は日本人の男性の包茎で最も多い包茎です。割合的には日本人全男性の約40%位。仮性包茎はペニスが勃起をすると亀頭が完全に露出しますが、重度の仮性包茎になると亀頭の一部が包皮に覆われたままになっています。ただし、手で剥けば簡単に亀頭を露出することができる状態です。

≫続きを読む

真性包茎って?

真性包茎は普段も勃起したときも、まったく皮をむくことができない状態で亀頭が露出されないため発育障害が起きている事がが多く、皮をむいて恥垢(ちこう)を洗い落とすことができないため悪臭を放つほか、性交障害の原因にもなり治療・改善が必要な状態です。

≫続きを読む

カントン包茎って?

カントン包茎は勃起したときに無理をすればむけるが、亀頭の根元がしめつけられる状態の包茎です。カントン包茎は、亀頭の根元がしめつけられ血液の循環が阻害されます。また包皮を無理にむくと元にもどらなくなる場合があり、亀頭にうっ血やむくみをおこし、皮膚がただれたり痛みを伴うこともあるので早期治療が必要です。

≫続きを読む

ちょっと待って!真性包茎を解消したい人はまずこれを!

真性包茎で悩んでいる方には絶対的に朗報です!
7日間使用して真性包茎に変化が見られなかった場合は全額返金制度あり!
さらには、変化がなくて包茎手術を受けようと思っているならば、手術代金も全額支払ってくれる制度もついています!
イギリスの泌尿器科でも使用されていて、切らないで包茎治療が出来る器具として全世界で販売されています!



>>キトー君で真性包茎治療した人達の生の体験談はこちら