仮性包茎矯正器具一覧

仮性包茎矯正器具一覧

仮性包茎を矯正するための器具といえば代表されるのが 『リング』 タイプの仮性包茎矯正器具です。

 

この器具は仮性包茎の方で手で剥けば剥けるという方に使ってほしい仮性包茎矯正器具です。

 

いろんなメーカーから似ているタイプが出ていますが基本的にはどのメーカーも使用方法は同じです。

 

形もメーカーによって多少の違いはありますがだいたいこのような感じです↓

 

仮性包茎矯正リング

 

 

 

仮性包茎矯正リングの使い方

 

まずは手で剥いて亀頭を露出させる

 

亀頭が露出された状態を保って、亀頭の付け根のところにリングをつける

 

仮性包茎矯正リングの使い方

 

たった2ステップで装着は完了します。

 

どうですか?簡単でしょ?

 

当サイトではまず、包茎の人は器具を使って矯正することを薦めています。

 

自宅でこっそり包茎治療が出来るのは病院で治療するより、精神的にも気が楽ですからね。

 

 

包茎矯正リングの効果

 

 

それでこの仮性包茎矯正リングの効果はというと、非常に有効です。

 

リングを装着してだいたい2週間くらいで包皮に剥き癖がついて皮を被った状態に戻りにくくなっているのが実感できると思います。

 

特にお風呂に入ったときに気づくと思うんですが、亀頭が大きくなったような気がします。

 

これはどうしてかというと、今まで包茎で亀頭は包皮の中に合ったのでなにも刺激を受けることがなかったのですが、包茎矯正リングをつけることによって、亀頭が露出してパンツに擦れてたくましくなっている訳です。

 

実際に仮性包茎矯正リングを装着しなくてよいと思われる期間は6カ月位はかかると思います。

 

理由は簡単なんですが、余った皮が必要ないと思い退化してしまうというわけです。

 

遠い昔から人間は進化していく過程で必要のないものは退化していってますよね?!

 

例えば、尻尾とか盲腸とか。

 

そんな具合で長期の使用にはなりますが効果は比較的でやすいのが仮性包茎矯正リングです。

 

ポイントはあくまで仮性包茎の人が使用するということが前提です!

 

 

使用における注意点。

 

仮性包茎矯正リングを使用しているときの注意点のひとつに勃起すると非常に痛いです。

 

まぁ、普通に生活をしていればよほどのことがない限りそのような状況にはならないとは思いますが、その点だけは注意が必要です。

 

 

 

有効な仮性包茎矯正リング一覧

管理人の幸之助が絶対的に薦めたい仮性包茎矯正リングはこの二つです。

 


 

ちょっと待って!真性包茎を解消したい人はまずこれを!

真性包茎で悩んでいる方には絶対的に朗報です!
7日間使用して真性包茎に変化が見られなかった場合は全額返金制度あり!
さらには、変化がなくて包茎手術を受けようと思っているならば、手術代金も全額支払ってくれる制度もついています!
イギリスの泌尿器科でも使用されていて、切らないで包茎治療が出来る器具として全世界で販売されています!



>>キトー君で真性包茎治療した人達の生の体験談はこちら