本田ヒルズタワークリニックで真性包茎手術をした体験談-その3

本田ヒルズタワークリニックで真性包茎手術をした体験談-その3

 

半年ほど前に、本田ヒルズタワークリニックさんの方で真性包茎手術を受けました。

 

自分の性器がおかしいなと感じ始めたのは、中学生の頃です。

 

修学旅行で他の同級生と比べ明らかに違う性器をしており、それから10年以上もの間悩んできたのです。

 

ニオイもあったので彼女を作ることは当然できず、暗い青春時代を過ごしていました。

 

こうした体験談をお話しするのは少し恥ずかしいのですが、同じような境遇の男性たちに少しでも勇気を与えられれば幸いです。

 

まず本田ヒルズタワークリニックを選んだ理由としては、包茎手術のエキスパートだという評価を聞いていたからです。

 

ちょうど自宅から車で20分くらいの位置にありましたし、思い切って相談だけでもと訪れてみました。

 

先生が男性だったので多少気は楽でしたが、やはり現物を見せるのは勇気が要りました。

 

とはいえその日は無料のカウンセリングだけで終えましたが、相談をしてからは一気に手術への決意を持てるようになったのです。

 

それから2週間後、ついに手術当日を迎えました。

 

性器を手術するだなんてとてもおぞましい話に聞こえますが、開き直りもあったのか当日にはほとんど不安がなくなっていました。

 

とにかく真性包茎を治したいという思いが強かったのでしょう。

 

最終確認として個室の方で手術の仕方や費用の再説明を受けた後、私は手術室へと向かいました。

 

手術室と言っても、診察台を少し豪華にしたような印象でした。

 

医療ドラマで見るような広々とした空間ではなく、私には逆にそれが妙に落ち着けるポイントにもなりました。

 

あらかじめズボンを脱いでベッドに横たわるのですが、その姿が自分でも笑える姿で面白かったです。

 

そうした要因が重なって、手術直前になっても慌てることはありませんでした。

 

陰毛を処理して消毒を行うと、手術の開始です。

 

最初に驚いたのは、麻酔が痛くなかったことでした。

 

さすがは実績のある本田ヒルズタワークリニックさんだと思いました。

 

徐々に性器の感覚もなくなっていくわけですが、麻酔が痛くないというだけで不思議と手術への信頼も大きくなりました。

 

手術時間はあっという間でした。

 

体感的には30分もなかったのではといった長さです。

 

皮を切っている間に焼けるようなニオイがしたのですが、苦しいところはそれくらいでした。

 

気が付いたら先生が既に縫合をしてくれている段階だったのです。

 

こうして私の真性包茎手術はあっけなく終わりました。

 

手術後また少しのカウンセリングを受けて、その日は帰宅することができました。

 

麻酔が切れてくると感じたことのないような性器の感覚があり戸惑ってしまいましたが、改めて自分の性器を目視したときに喜びが爆発しました。

 

やっとみんなと同じ状態になれたのだと、感動しきりでもありました。

 

これで費用は30万円でしたから、安いの一言です。

 

痛みなどの後遺症もなく、手術の傷は亀頭の裏にやや残る程度で目立ちませんでした。

 

これが本田ヒルズタワークリニックさんの技術なのかと感じました。

 

今では気になる女性にも積極的に話し掛けています

 

。これまで持ったことのない自信の大きさです。新しい自分をこれから思いっきり楽しんでいきたいです。

本田ヒルズタワークリニックでの真性包茎治療

ちょっと待って!真性包茎を解消したい人はまずこれを!

真性包茎で悩んでいる方には絶対的に朗報です!
7日間使用して真性包茎に変化が見られなかった場合は全額返金制度あり!
さらには、変化がなくて包茎手術を受けようと思っているならば、手術代金も全額支払ってくれる制度もついています!
イギリスの泌尿器科でも使用されていて、切らないで包茎治療が出来る器具として全世界で販売されています!



>>キトー君で真性包茎治療した人達の生の体験談はこちら